世界一可愛い昆虫「カイコガ」をモチーフにしたエコファーで伝えたいこと

  • 皆さん、「カイコガ」という昆虫をご存知でしょうか。

    ご想像の通り蛾です。

    蛾というと、苦手なパパママは多いかもしれませんが、このカイコガちゃんは、なんと世界一可愛い昆虫とも言われる、ふわふわモフモフのとってもかわいい昆虫なのです。

     

    その生態は昆虫史としても、非常に稀有な存在。

    養蚕として、生糸を作るための繭を一生懸命作っているカイコガは、紀元前から家畜化されており、本能として捕食や擬態などの生存能力がほぼなく、成虫は羽もありますが飛べないという何とも儚い生態です。

     

    人間が昆虫の優れた能力の恩恵を受けるために施してきて、何千年も産業を共にしてきたと考えると、人間と生活を共存してきたお手本となる昆虫かもしれません。

     

     

    一方で動物愛護の対象外とされ、遺伝子の組み替えが繰り返されていることを問題としている意見もあります。

    シルクという特別な生地を作るため、そのシルクを光らせたり改良するために、言葉を話せない昆虫はどんな操作をされているのでしょうか。

     

    過去とは違い、現代はサステイナブルな選択が取れる時代です。

    カイコガのシルクも、牛や羊など動物の皮革を使ったレザーも、SDGsの時代には今一度消費者が立ち止まって考えるべきではないでしょうか。

     

     

    そんな両方の思いを反映して作ったのが、『カイコガ・エコファージャケット』です。

    フワフワのエコファーボアと、昆虫大集合生地のリバーシブルジャケット。

    ポケットも胸のシリコンワッペンも可愛いアクセントとなっています。

    商品詳細はこちらから
    https://insect.market/shopdetail/000000000714

     

     

    また、本日発売の「てんとうむしちゃんポシェットチュニック」も、
    ふんわりシルエットがかわいい、てんとうむしちゃんのポケットはエコファーを使用しています。


     

    今年発売したこどもビームスさん、大峽製鞄さんとのコラボランドセルも、クラリーノという上質な人工皮革のみを発売いたしました。

    見た目の美しさはもちろん、水に強く、耐久性も高いクラリーノは、ランドセルではかなりのシェアを誇っています。

     

    エコファー、人工素材は、やっぱり安っぽい。

    というのはおそらく古い情報です。

     

    昨今のエコ、人工素材の発展は目覚しく、毎年驚くような進化があります。

     

     

     

    Insect Collection、Insect Gardenでは、最新のエコファーなどの人工素材もいち早く取り入れ、まだ実際のコストは高かったとしても、できるだけ買いやすい価格で皆さんにお届けすることで、『サステイナブルな選択を多くの人に』知っていただきたいと考えています。

     

     

     

    22+
    ▲この記事いいなと思ったら!

    Pick Up Items

    おすすめ商品

    お買い物ページへ

    Pattern

    好きなデザインを選んでね

    Translate »