ありさん10匹ありがとう!親子で楽しむ言葉あそび

私たちは、商品名や金額などに子どもの発見があるような設定をすることがあります。

 

 

ダジャレのような商品名『ありさん10匹 ありがとう Tシャツ』は、ありさんの数を子どもと一緒に数えて、「なんでありがとうTシャツなのかな?」と聞いてみると…10を「とお」と答えるのは、小学生くらいからかもしれません。

諸説ありますが、1つ(ひとつ)、2つ(ふたつ)、3つ(みっつ)……「10つ(とお)」なので、ひらがなの「つ」は読まれない、今となっては不思議な昔の言葉です。

 

 

来たる6月4日はもちろん虫(むし)の日ですし、INSECT MARKETの売上は1購入ごとに64円(むし円)を寄付しています。

 

 

昆虫サイン・モノグラム ギフトバッグ』は、640円(むし十円)

 

 

思い入れの強い商品『総刺繍昆虫大集合トートバッグ』6,400円(むし百円)

 

 

初のコラボ商品『こどもビームス×⼤峽製鞄 × Insect Collection ランドセル』は64,000円(むし千円)!

 

 

 

ちょっとした言葉遊びで、子どもたちの語彙力はぐんぐん成長します。

 

しりとりでは、あえて知らない言葉を出し、写真を見せながら「これのことだよ。」と教えたり、絵本も少し対象年齢の高いものを選び、子どもが知らない言葉を質問し、例え話で説明してあげたり。

 

 

言葉を説明するのは、こんなにも言語能力の必要なことなのかと感じますよね。

言葉は子どもに教えているつもりでも、自分が鍛えられていることの一つだと思います。

 

 

 

自然教育絵本『INSECT LAND』シリーズは、まだ未就学の読者も想定していますが、あえて小学1年生までの漢字は使用して、ルビを振っています。

この言葉は知らないだろうな。と思う少し難しい言葉も、読んでくれている大人に「どういう意味?」と聞くきっかけを作り、言語の記憶と共に親子の思い出にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

また、Insect Collectionや、INSECT LAND、INSECT MARKET、「インセクト」というブランド名を曲げず、子ども達が初めて覚える英語が「インセクト」になることを、スタッフは密かな目標にしています。笑

 

 

 

洋服や絵本といったプロダクトを通して、子ども達の語彙力の向上に貢献してゆきたいと思っています。

1+
▲この記事いいなと思ったら!

Pick Up Items

おすすめ商品

お買い物ページへ

Pattern

好きなデザインを選んでね

Translate »