昆虫採集のドレスコードは?もちろんインセクトコレクション!

夏本番。毎日暑い日が続きますが、子ども達は朝から元気いっぱい!

草むらを見つけては入っていき、昆虫探しに勤しむ日々です。

 

 

身近にもトンボやセミ、テントウムシやカマキリなど、都会の公園で暮らす昆虫たちに出会えますし、少し足を伸ばして緑豊かな場所に出かければ、クワガタ、カブトムシという2トップ甲虫にも出会えるかもしれません。

 

 

今日はどんな昆虫に出会えるんだろうとワクワクしながらお出かけし、虫捕り網を持って走り回る元気な姿を見ると、大人もパワーをもらいますよね。

 

 

さて、Insect Collection(インセクトコレクション)は、その名の通り『昆虫採集』という意味。

つまり、昆虫採集のドレスコードとも言える。いや、言ってほしいブランドなのです。

 

 

今日は、私たちがこの夏ぜひおすすめしたい昆虫採集コーディネートアイテムをご紹介します。

 

まず、昆虫採集の基本。長袖、長ズボンです。

暑いですが、草むらにはマダニや蚊も沢山いますし、鋭利な表面で肌を傷つけてしまうような草が生えていることもあります。できるだけ肌は露出しないように気をつけます。

 

 

トリコロールカラーのアリさんボーダーロンTなどもロングセラー商品ですが、なんと言ってもNO INSECT NO LIFE刺繍ロンTは大人気!昆虫なしでは生きられない香川プロデューサーの誕生日記念に誕生したシリーズです。

 

グリーンのカマキリブルーのカブトムシレッドのテントウムシグレーのアリに加え、今週オレンジのクワガタハニーイエローのハチの新色2作が仲間入りしました。

 

もちろん太陽カモンTにパーカーやウインドブレーカーもGOOD!

 

 

長ズボンは、あまりルーズなものではなく、しっかりと肌が守れることを優先してチョイスしたいですね。

 

次のマストアイテムは帽子です。

 

熱中症対策の記事でも書きましたが、夏の暑い日、帽子を被るか被らないかで、頭に受ける温度は5度差が出るとも言われます。

また、森林では飛び出た木の枝など注意が必要な対象物もあります。

頭を保護し、目などに直接危険なものが当たらないような対策にもなります。

 

そして、汗っかきな子どもの首元に巻いておきたいタオル。

汗疹の防止、首の虫刺され防止にもなりますし、首を少し冷やしてあげることで熱中症リスクも抑制できます。

 

足下は、公園くらいならスポーツサンダル等でも良いと思いますが、森林など緑が深いところに行く時は、しっかりと靴下にスニーカーか長靴など、サンダル以外のものをおすすめしたいです。

 

INSECT MARKET(インセクトマーケット)
昆虫大集合レインシューズ スカイブルー-INSECT MARKET(インセクトマーケット)
https://insect.market/shopdetail/000000000469/
雨の日も昆虫と一緒♪昆虫9種類が大集合したレインシューズは、水たまりにちゃぷんと入っても安心なショートブーツタイプ。レインコートやレインポンチョとお揃いで、雨の日もおしゃれにワクワク遊んじゃおう♪===============※収益の一部は自然保護や...

 

ぜひ、この夏はInsect Collectionでインセクトをコレクションしていただけると嬉しいです!

5+
▲この記事いいなと思ったら!

Pick Up Items

おすすめ商品

お買い物ページへ

Pattern

好きなデザインを選んでね

Translate »